SSブログ

畑日誌6324-五右衛門風呂 [日記・雜感]

11月15日(水)
晴れ、16度。
朝、玉ねぎ植えの御手伝い。去年から野菜作りにやって来て、街づくりに参加した方。元大学の先生。
「心が通うコミュニティ」に入りたかったらしい。
筑紫玉ねぎ植え11.15-2.jpg
玉ねぎ苗200本、イノシシ除けのネット張りまで。イノシシは玉ねぎは襲いません。でも張ってないと、中で「遊ぶ」のです。
筑紫玉ねぎ植え11.15.jpg
午後、my畑。畑道脇の山の藪に雉が。全部で3羽いましたが、1羽は飛んで、もう1羽は上の方に逃げていきました。色からすると雄。
雉2023.11.15.jpg
管理機で耕耘。
DSCN3770.jpg
赤芽(里芋)2株、
DSCN3761.jpg
2ニャンはその里芋の横に。
DSCN3759.jpg
ホウレン草・インゲン・ピーマン・春菊。
DSCN3762.jpg
ぎゃらりぃは里の家です。こうやって軒下にアピオス芋と落花生の種を干していますが、
DSCN3771.jpg
その土壁、よーく見ると赤土に混ぜた藁や、組んだ竹が見えて、懐かしい。ここはもともと風呂の焚口なので、煤が遺っています。風呂はもちろん五右衛門風呂だった。
DSCN3772.jpg
ぎゃらりぃいよいよ冬支度。掘り炬燵と箱火鉢でつかう樫木炭購入。1箱5㌔、昔は2400円くらいでしたが、今はそれより1000円ほど高い。
橿木炭箱.jpg
★今日の川柳
 五右衛門に会っていました里の風呂
★家族3人で営む「ぎゃらりぃ畦」ブログー11月「一二の月布絵陶芸展」ー田代尚子さんー
★畦町宿保存会のフェイスブックはこちらから

娘の「菓子工房aze」ブログはこちらです。




nice!(78)  コメント(27)